ほりぃのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【考え事】電子化しないほうがよかった本

写真集というか「K.K closet」です。写真をパラパラ眺めるような本は向いてなかったよという話。 すこし前に一気に本を電子化(自炊)しました。本棚ごと処分できてお部屋が広々となり、外出先でもいろんな本を持ち運べて最高!ということで、それ以降は紙の…

【本】本の帯がフルサイズだった

「どんな問題もチームで解決するANAの口ぐせ」という本を買って、カバーを外してみてびっくり。カバーが二枚ついてる。というか外側の青いほうにはキャッチコピーが書いてあるから、すごく大きい帯なのか…?どういう意図なのかよくわかっていないのですが、…

【外見】男性向けのファッション誌がおもしろい

仕事着ちゃんとする活動( 【外見】俺はビジネスカジュアルをやめるぞジョジョーッ! - ほりぃのブログ )の一環として、男性向けファッション誌のスーツ特集号を買って読みました。そしたら意外と役に立ちそうだし読み物としておもしろかったよという話。 …

【考え事】お人よしが搾取されずにこの先生きのこるには「GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代」

「GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代」を読みました。気になった部分をまとめておきます。 自分のことを、頼まれたらつい手を貸してしまう、そんな性格を利用されてたまに損しちゃうこともあるお人よしタイプだと思っている人は読むといいですよ。 …

【外見】どっちかというと自己啓発本「ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わる」

「ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わる」を読みましたので、気になった部分のまとめです。 個人的には、具体的なファッション指南本というより自己啓発方面の本として読みました。 いや具体的なファッション指南も書いて…

【外見】俺はビジネスカジュアルをやめるぞジョジョーッ!

素直にスーツかせめてジャケットを着るよ… 仕事で着る服に迷いを感じたので「きちんと見える 信頼される デキる女のおしゃれの方程式」という本を読みました。デキる女て…タイトルが恥ずかしすぎる。でも筆者が男性で目線がリアルそうだったのと、文体が穏や…

【考え事】紙の本もなかなかいいなと思った

「ギブ&テイク」という本を読んでいる途中です。常々疑問に思っていたことについて書いてあるのでおもしろい。本の内容は読み終わってから書くとして、今日は本を紙で読むのもいいねということ書きます。 普段は紙の本を自炊(ドキュメントスキャナを使って…

【ファッション】うわっ…私の服少なすぎ…?

服が通年で25着ぐらいしかないけど、なんとかなってるからいいよねという話です。 ファッション誌のCLASSY.3月号を買ったところ(本来は外見はコンサバだけど向上心と闘魂がある20代女子のための雑誌だと認識してはいますが、気になったら読者層を外れた雑誌…

【本】2015年読んで何かしら実行に移せた本3冊

2015年に読んだなかで、「なるほど~」とか「おもしろ~い」で終わらずに私の行動を変えた本を並べてみます。発行年問わず。 服を買うなら、捨てなさい/地曳 いく子 コーディネートの振り幅を大きくして印象に変化をつけなければ…という理由で持ってる(けど…