ほりぃのブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【考え事】紙の本もなかなかいいなと思った

「ギブ&テイク」という本を読んでいる途中です。常々疑問に思っていたことについて書いてあるのでおもしろい。本の内容は読み終わってから書くとして、今日は本を紙で読むのもいいねということ書きます。

 
普段は紙の本を自炊(ドキュメントスキャナを使って自力で電子書籍に変換すること)してAndroidタブレットで読んでいます。本屋さんで買ってきたらすぐに裁断してしまい、紙では一度も読まずに処分することが多いです。今回は自炊するタイミングがなくてそのまま紙の本で読みました。風邪ひいてお布団の中で生活していたのでね…
 
なにしろ早い。ページをめくる動作はそんなに差がありませんが、いったん読むのを中断してしおりをはさんで再開するのも、付箋をつけるのも、今全体の何割ぐらい読んだかなって確認するのも、任意のページにジャンプするのも紙の方が快適で早い。慣れもあると思います。こどもの頃から電子書籍を読んでる人だったら逆なんですかね。
 
あと集中できる。タブレットだと他の本にすぐアクセスできてしまうので誘惑があります。これは端末上の本棚をどう運用するかっていう工夫次第かもしれませんね。
 
とはいえ電子書籍のよいところもたくさん(主に保管場所や持ち運びのところ)あり、紙のままにしておく生活に戻るつもりはないので、今後の課題かなーと思っています。
 
読み終わったので書きました。→
広告を非表示にする