ほりぃのブログ

【外見】どっちかというと自己啓発本「ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わる」

 

「ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わる」を読みましたので、気になった部分のまとめです。

個人的には、具体的なファッション指南本というより自己啓発方面の本として読みました。

いや具体的なファッション指南も書いてあるんですけどアイテムリストが「最高のサングラス」「完璧なTシャツ」みたいな調子なのでね。原題は「CHANGE YOUR CLOTHES, CHANGE YOUR LIFE because you can't go naked」なので「似合う」についてはそんなに書かれてません。似合う服を着ろとは書いてあるんだけど

ニューヨークの人気スタイリストが教える 似合う服がわかれば人生が変わる

※この本全体の要約や抜粋ではなく、気になった部分を自分の表現で書いていますので本そのものの雰囲気は伝わらないかもしれません。

  • 身につけるものすべてにメッセージ(意味)があり、周囲の人は伝わったメッセージ通りの態度をとる。似合わない服は「誰も私を見ないで、かまわないで、私は他人の事なんて知りません」というメッセージを発する。サイズの合っていない服は「私は現実が見えていません、自分をごまかしています、自信がありません」というメッセージを発している
  • TPOではなく達成したいことにフォーカスして、伝えたいメッセージで着るものを選ぶ。例えば、転職の面接では「私はプロです、あなたたちと上手くやっていけます」デートでは「私はあなたと親しくなりたいです」など。
  • 人生に「どうでもいい日」は1日もないので「どうでもいい服」を着ない。なので、家でゴロゴロする日も、近所に買い物に行くだけの日も、いつもその日の目的に一番ふさわしい格好をする習慣を身につけること。
  • クローゼットの改造に終わりはない。達成したいことやライフステージ、体型、季節の変化にあわせて継続的に世話が必要。クローゼットは生き物のようなもの。

ほかには事あるごとに理想や現状、成功体験をノートに書き出すようにという指示があり、知識を教えるだけでなくクライアントに対するコーチングやカウンセリング要素があるのが人気パーソナルスタイリストの秘訣かなと感じました。

広告を非表示にする